Quality of Life PIA株式会社

ページ内の移動用のリンクです

レンズは正しい用法・ケアがより大切です。正しくない用法・ケアは副作用や疾患の原因となり、またレンズの有効期間も短縮させます。正しい装用とはずし方を習慣づけ、よりキレイなレンズで目を健康に保ちましょう。

カラーコンタクトレンズの装用

1.手を石鹸で綺麗に洗います。

レンズを取り扱う手が汚れているとレンズが汚れてしまいます。
汚れたレンズをつけると眼の障害につながることがあります。

2.ブリスターを開け、コンタクトレンズを取り出します。

3.洗浄液で洗います。

ブリスター内でコンタクトレンズは強めの消毒液に浸っています。
そのまま装用しますと目に刺激を感じる場合もありますので、まず初めに洗浄液ですすいでください。

4.レンズをつけます。

利き手の人差し指にレンズを乗せ、中指で下まぶたを開き、もう片方の手で上まぶたを開きます。
レンズを見ず、正面を見ながらそっと瞳の上に乗せ、レンズが瞳にしっかりと乗ったら、ゆっくりと数回瞬きをします。
軽く目を閉じ、眼球をゆっくり動かしキチンとつけることが出来たか確認して下さい。

カラーコンタクトレンズのはずし方

1.手を石鹸で綺麗に洗います。

2.レンズを外します。

鏡をよく見て、レンズの位置を確認してから黒目が上方に向くように鏡を見上げます。
利き手の中指で下まぶたを軽くひき下げ、そのままで利き手の親指と人差し指でレンズを軽くつまみレンズをはずします。

3.洗浄液で20秒以上こすり洗いを行ってください。
  疾患の原因となる汚れやばい菌が落ちます。

4.洗浄液でよくすずぎ洗いをしてください。

5.ケースは毎日洗い、清潔を保ってください。

レンズの使用前の注意事項、装用とはずし方